1人でも生きていけますか?


image16

ひどい喧嘩をしてしまった。

何よりつらかった言葉は、最後に私の願いを受け入れてくれて、有難うと言われたこと。でもそれは彼女の願いを聞いたんじゃなくて、自分の気持ちを必死に押し殺してただけだったんだ。

ずっと一緒なんだと勘違いしてた。

頑張ったって褒めてくれるって思ってた。もっと分かってくれると驕ってた。

長い時間が過ぎて過ぎて、多忙な日常にぜんぶ飲み込まれていって、自分の気持ちさえ忘れてしまうほど頑張って生きていれば、止められなかった涙の数だって忘れてしまう程の時間が過ぎたあとなら彼女とまた分かり合えないかな?

弱い姿を隠して騙して、必死にかっこ良く演じきって、誰もが羨むような笑顔でいれば、そうやって作った表情であと何年待てば、また君も笑い返してくれるかな?

今だって、現実を度外視したこんな淡い期待で生きているけど、もしそれすらばかばかしいというのなら、それって辛くて生きていけますか?人ゴミにたった1人埋もれてしまうとしても、何もない喧噪にずっと1人で閉じ込められるんだとしても、それでも人は、1人でも生きていけるんですか?

心が砕けてしまうほど辛くて悲しくて、何に対して頑張れば良いのか。何に対して希望を持つのか。そこからまた悔しさが滲みでてきて、確かに足りなかったかも知れないと懺悔して、ああする事も出来たかも知れないと後悔して。そうやっていつまでもいつまでも、自分がそうやっている限り自分は1人きりだから、だから前を向かないといけないんだと分かっていてもとてもとても悲しすぎるからとてもじゃないけど立ち上がれないんだよ。

だから、こんなにも力が抜けきってしまっているのに、そこから人って1人でまた立ち上がって笑えるんですか?また笑顔に戻って頑張って生きていけるんですか?